image

 

image

 

光の穂の工事中から何かと気にかけて見に来て下さっていた牧野さんの「ここでハーモニカライブをしたいなぁ」の一言で、クロマティック・ハーモニカライブを8月23日に開催する事ができました。当日会場は40名近くのお客様がお見えでした。風のホールから見える田園風景をバックに、なつかしい「80日間世界一周」や「この広い野原いっぱい」など全9曲とアンコール曲の琵琶湖周航の歌も演奏していただきました。

今回の演奏を聞いて、今まで自分が持っていたハーモニカの音のイメージと違ったことに驚かされました。小さな一本のハーモニカなのにフルートやサックスのような澄んだ優しい、そしてどこか懐かしい響きもありました。一時間があっと言う間でした。

前回のコールルミエールのミニコンサートから引き続きお見えになった方も沢山いらっしゃいました。お帰り際に「次は何のコンサートですか?」とお声をかけて頂きました。アマチュアに方、勿論プロの方も「光の穂」でミニコンサートをしませんか?