imageimage

 

17日(月)キッズルームにて紙芝居が行われました。『てんとう虫のテム』や『花のすきなじいさん』など4本の紙芝居を友人に上演してもらいました。聞いている子ども達の年令や様子はまちまちでしたが、友人の素朴であたたかい語り口に子ども達が引き込まれて聞く様子を見ていると幸福な気分になります。

後半、小さな赤ちゃんのために谷川俊太郎の『もこ  もこ  もこ』を読んでもらいました。「もこ  もこ  もこ」「にょき」「ぱくつ」と不思議でおかしな絵本の世界につぶらな目がキラキラ輝いて、しっかり浸っていました。言葉が話せなくてもいっぱい読み聞かせてもらって、すてきな絵本と出会ってほしいなと思います。